乳酸菌だけじゃない?様々なガス溜まり解消法

お腹の張りを解消してくれるツボ・マッサージ

ガスが溜まりやすいのを解消できる簡単なツボや、オフィスでも実行可能なマッサージなどはないものでしょうか。

胃腸に振動を伝えるとガスが出やすい

お腹の張りを解消してくれるツボ・マッサージ

実はお腹の中にガスが溜まりやすい人の症状を解消するマッサージ方法はいくつもあり、いずれも簡単なものがほとんどです。

 

なかには「え、こんな方法で良いの?」と思うほどシンプルなものもあります。

 

まずおススメなのはオフィスのイスに浅く腰掛けて、自分の両手をおしりに回して握りこぶしを作ります。

 

その握りこぶしでトントントンとリズムよく、下部の方からゆっくりとあがってきます。力はいたくない程度で、心地よい程度。これをまずは2〜3分間続けます。

 

腰がほぐれてきたところで今度はまず自分のウエストの位置を確認します。

へそ周囲にはツボが集まっている

お腹の張りを解消してくれるツボ・マッサージ

今度はそのウエストの下をトントンとたたき、ウエストの骨の上は軽めにして、ウエストの上方もしっかりとトントンと叩きます。これで1セット完了です。

 

うまく胃腸に振動が伝わったらこれだけでも十分にガスが出やすくなっていますので、後は洗面所に行って誰もいないことを確認してから排出しましょう

 

またもう1つのマッサージ法として、自分の拳でお腹の上に大きく「の」の字を書くというものがあります。最初は軽くなれてくると少し強めに行います。

 

始まりはお腹の右下からで上の方へあがり、今度は左に達したところで下へとおります。何度か繰り返して切るとこれもかなりガスが出るようになります。

 

またおへその周囲にはガスが溜まりにくくするツボが集まっていますからおへそを中心にして、自分の親指や拳でゆっくり押してあげます。この時にも最初は軽く行い、慣れると同時に少し力を加えます。

お腹の張りを解消する食生活

お腹のガス溜まりを解消する方法として、考え方を少し変えてみると思いもかけなかったガス溜まりの解消方法にたどりつきます。これはガス溜まりを解消するというよりも、最初からお腹に余計なガスが溜まりにくくする方法です。

唾液と食物が混ざるように噛むこと

お腹の張りを解消する食生活

まず最も重要なポイントとしてお腹の中のガスのほとんどは、口から食事や会話、緊張した時のつばの飲み込みなどによるものがほとんどであると確認しましょう。

 

それであるならば最初から食事の際などに空気を取り入れないように工夫し、さらに食生活においても改善すれば更なる効果が期待できるというものです。

 

食事をする際の最大の注意点はゆっくりと唾液と食物が混ざるように噛むということです。

 

これはガスお腹に溜まりやすい人の多くが早食いの人だからです、早食いの場合にはどうしても食品以外の空気までいっしょに飲み込んでしまいます。それを少しでも減らすようにするのです。

炭酸が入っていない飲み物を

お腹の張りを解消する食生活

また食生活の指針として炭酸系の飲料水やジュース、アルコールなどは中止して炭酸の入っていないものに切り替えましょう

 

またうどんのようにするするとの見込むような麺類は吸い込むと同時に空気も入ってきてしまいます。

 

この場合には胃で消化された面が膨らむためいっそうガスといっしょになって膨満感にさいなまれることになります。

 

食事をする際には新聞を読んだり雑誌を見たりしながら食事をとるのは失礼にあたるのですが、一人の時ならかまわないでしょう。

 

何かをしながらいっしょに食事をすると、お腹にもガスが溜まりにくくなるということがわかっています

運動・ストレッチによるお腹の張り解消法

ガスがお腹に溜まりやすくなって、仕事や日常生活にまで支障を来すようであれば、これはやはりガス抜きをすることを考えなければなりません。自宅などで簡単にお腹のガスを抜くことができる運動やストレッチなどはないでしょうか。

お腹が張ったら歩くこと

運動・ストレッチによるお腹の張り解消法

まずガス抜きには歩くことがひじょうに有効です。

 

歩く際に特に胃腸のあたりを左右にわざと振るように意識して歩くと、内部の胃腸は大いに刺激を受けます。

 

しばらく歩いているとぶりぶりと歩きながらおならが次々と出てくることに気がつくことでしょう。

 

この歩くという方法はひじょうにシンプルなので、どこであっても応用が利きます。例えば天気が悪い日や寒い日などには自宅の内部をグルグルと歩くだけでもけっこう違います。

 

他に家族がいるようなら一言断っておけばおなら程度は許してくれるでしょう。これは家族共通の悩みですから。

ストレッチ後はお腹もすっきり

運動・ストレッチによるお腹の張り解消法

またお腹のガスが溜まりやすい人のガス抜きのストレッチ方法としては、まず仰向けに寝そべります。

 

その後両手で両足を抱え込み、ゆっくりとゆらゆらと身体をゆらします。

 

この姿勢で5〜6も身体をゆらしていると、不思議なくらいにガスが抜けていくことがわかります

 

こうしてガス抜きをした後はお腹もスッキリとして快適そのものです。ごく簡単にできて、ひじょうに効果が高いストレッチ方法ですからお友達や家族にも教えてあげるとよいでしょう。

 

ただしあまり長時間行うと、今度は腰を痛める恐れがありますのでほどほどにしておきましょう。

お腹の張りを解消する効果的なサプリメント

ガスがお腹に溜まりやすい人は、とても苦しい思いをします。その苦しみには2通りあって、1つはガスがお腹に溜まることによる肉体的なものですが、もう1つはガスがいつおならとしてもれはしないかと心配してストレスになる点です。

乳酸菌サプリはお腹の張りに効果的

お腹の張りを解消する効果的なサプリメント

こういったお腹のガスの溜まり具合による不都合やストレスは思っている以上に深刻で、人によってはお腹にガスが溜まっている状態では仕事や家事が満足にこなせないという人もいるほどです。

 

ストレッチやツボ押しなどを試してもこれといって症状が改善しない場合には受診するのが一番です。

 

しかしお腹にガスが溜まるという理由くらいで、その解消方法を聞きにいくために通院するというのはちょっとというような人は、お腹のガス抜きに効果があるとされるサプリメントを利用してみるとことをおすすめします。

 

お腹の中のガスの溜まりを解消するサプリメントは意外なほど多く販売されています。

サプリは生きたままの乳酸菌を届ける

お腹の張りを解消する効果的なサプリメント

その多くは乳酸菌を利用したものです。

 

乳酸菌はヨーグルトなどにも含まれる腸内部の代表的な善玉菌です。

 

出きれは納豆や味噌、ヨーグルトやチースなどの食品でとることが望ましいのですが、最近ではサプリメントでもひじょうによくできた安心できる商品が出ているので試してみましょう。

 

こうしたサプリメントでは生きたまま乳酸菌を腸まで届けるように作られているものがほとんどです。

 

さらに乳酸菌のエサとなるオリゴ糖なども同時に配合されているものも多く見かけます。

 

価格もそれほど高いものではありませんので、お腹のガスの溜まりが気になる人や、なかなかストレッチなどを実践できない人などは使用してみることをおすすめします。